top of page

東が思う理想の教育

みなさん初めまして高校生ながら教育の研究・支援する個人事業 NeiPIaの個人事業主 あずま と申します。自分スタッフ総勢3名で活動しており、ホームページに公開するブログは1ヶ月に1回程度公開を目標に執筆していきます。多くのブログでどんな活動をしているのか?どんな思いで活動しているのか?をはじめとし、活動の中で楽しかったこと・学んだことも共有してみんなが同じ活動している雰囲気になるのが最終目標です!


 早速第1回と言う事ですが、まず初めに東はなぜ高校生ながら教育に興味を持ち研究・支援をしているのかという簡単な経歴から「なぜ」の正体を明かしていきます。

 まず小学校5年生の頃自分は滋賀県にある立命館守山中学校に入学したいと強く思うようになりました。そこからというもの全然勉強せず強制的に塾に入塾させられました。今としてみればありがたいですし当たり前と言うべきか仕方がないという状況ですが、自分は嫌々塾に行っていました笑 そんなこんな2ヶ月が経った時新しい塾長がやってきたのです。その方は休憩中はとてもフレンドリーで授業中は楽しく学ばしてくれる最高の先生でした。正直高校3年ですが、1番最高と言っても過言でもありません。しかし1年後彼は急に塾から去ってしまったのです。理由は後任の塾長から聞いた話ですが(元塾長 最高の先生 を以後 A先生 と略します)A先生は生徒に適切な参考書を今まで提供してきたのですが本社からは1番利益がある参考書を配布しなさいという価値観の違いで揉め、自己退職の形でしたがほぼ強制的に辞めさせられたと聞いています。当時小6の東は泣きながら別れを告げもうひとつ本社に対する怒りもありました。ですがそんな幼い頃なんてビジネスなんてものは知らないのですが、一つ疑問に思ったのです「教育とビジネス掛け合わせる物なのか?」そのような疑問から教育に興味を持って高校1年生でビジネスを学び始め今では生徒一人ひとり最適なそして最高な学ぶ場を提供しようこれがひとつの夢でもあります。


 自分が思う教育は最高で最適な学ぶ場そして他人と共存するこれこそが自分が追い求める新しい教育スタイルだと思っています!その1歩として今のビジネスや活動を実施しています。高校生なのでまだまだ未熟ですが今後ともどうぞよろしくお願いします。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page